ネギのメモ帳

Twitterに書ききれないことをたまに書いたりするかもしれないスペース

2012冬アニメの曲をまとめてコラボ


http://www.nicovideo.jp/watch/sm17208941


今期はライブとか私用によりコラボへの貢献率減><
でもミキサーさんはだいぶ拡充されて
個々人の負担も減っているようです.
それにしても動画時間長すぎじゃないですかねこれ?ww


鍵盤4つ・ミックス2つ!

小物とか

…コロちゃんTシャツは思ったよりはっきり映ってると思うのだが
特に反応は無いよね!周りが濃すぎるし!

[10:38] ぐだぽよポヨポヨ観察日記 OP

オルガンで一発!
ロータリーの速度変更だけ忘れないようにしつつ

[20:12] 妖狐x僕 OP

正直キーボード居なくても曲は成立しそうだなーと思いつつw
遠くの方で鳴ってたりするシンセを加えて雰囲気づくり.
それにしても高音に適当に足すフレーズが
毎回おんなじ感じなのは変わらないな…
それが好きなんですはい. あとディレイも好きです

[24:44] 偽物語 OP2

ブラス一発!
今までこういう時ってだいたい音色レベルで
オクターブ重ねたりしてお茶を濁してたけど,
今回は個人的オクターブ強化週間ということで
親指と小指フル活用! 多少は上達したはず…
ちなみにキーボード向かって左の方に有る
魔法のスイッチを押し込むとブラスがフォールダウンします

[36:50] ギルティクラウン OP2

前回の反省を生かし,
ストリングスはsetsatさんに全投げして主にエレピ!
…ばっさりパートを削りすぎたら
シーケンスが足されてまた涙目ww
(動画冒頭でProgって書かれてるのがそれ)
あと一番最後のコードを最初トニックで弾いてしまって,
フェードインしてくるサブドミナントのストリングスと
思いっきりぶつかってリテイクしますた(ノ∀`)


CDみたいな音になってカッコイイけど
それじゃ演奏してみたじゃないじゃーんって個人的には思います(・3・)
だいたいですね, 演奏してみたの動画を見る人の何割かは
耳コピとかアレンジがめんどいので『人のアレンジ』を目コピしよう」
みたいな人だと思うのですよ. 僕もギターの動画とか探したことありますしw
そんなキーボーディストが「演奏してみた」の動画を見つけてktkr!
ってなったのに動画見たら弾いてないフレーズ山盛りとか泣くっしょ.
だから地球とか膨張しない. 話のわかるヤツだ.
そんなわけで, ミックスの都合や音切れを嫌って
ちょっと嘘付くことはありますが, 基本的には
「同期とか無しにライブで行ける感じ」を意識しています

余談の方が長ぇ Σ(゚д゚)!

  • -
[17:12] ラグランジェ OP

佳仙さんには専属のミキサーさんが居らっしゃって,
オケを作ってその人に投げることにより歌が乗るしくみ.
いつもはボーカルと楽器隊とを同じリバーブやディレイに送って
「同じ空間に居る感」を狙ってるのですが,
今回はそれは歌ミキサーさんに任せる感じに.
まあでもそこは概ねうまくコンタクトできた気がします


キーボードは音色を沢山もらいましたが,
まずはDrBaGtGtで定位音域のバランスを取って,
そこに優先順序を決めつつKeyをはめ込んで行きます.
奏者さん他のリクエストにもよりますが,
基本的には動画で弾いてる音を他の音色よりちょっと前に出す感じで


あ, 今回初めてキックを2音源もらいました.
これで低域とアタックそれぞれ音作って重ねるといい感じになるんですね!
EQで無理矢理ベチベチに加工するよりもいい感じな気がします


割と〆切ギリギリになって「もっとサイドチェイン的コンプ感を!」と
言われたんですが, 原曲はトランスみたいに
激しくサイドチェインしてる風には聴こえなくて,
対応に困って今回は見送りました><
一応ベースはキックに合わせて一瞬
10dBくらいリダクション掛かってますが,
これは聴感に影響しないレベルで
RMSを下げる(音圧上げに備える)のが主目的です.
ハードなサイドチェインは奏者さんのダイナミクス表現に
大きく関わるので, 「演奏してみた」で勝手に掛けるのは
ちょっと気が引けるという部分もあります><
弾いてる本人さんからリクエストあれば
それはちゃんと応えたいですが!

[27:42] あの夏 OP

こちらもキーボードは色々もらいまして,
ギターをハイハットの逆サイドに置いたのちKeyを埋めていきます.
Pad系はコンプしっかり掛けた上で
4kHz付近をゆるく削りつつMid成分も削って,
空気みたいに周りを埋めてもらう感じを最近よくやっています


とはいえギター片サイドはやっぱりちょっとバランス悪いので,
EQとかで存在感を消しつつ4分ディレイを逆サイドに送って
さりげなく壁を作ります


ベースには必ずコンプ掛けろとは言うものの,
HJさんみたいな激巧い人のベースだと
ダイナミクスを殺しちゃいそうでコンプ掛けるのが怖いです><


コーラスはpadと同じ感じでかなり後方に置きました.
あ, 今回のコーラスパートはピッチシフト生成じゃなくて
ちゃんと生声ですのでお間違いなく!




はい, 前回から特に大きく変わってはいないので総括的な話は特になしw
あ, でもミックスにVoxengo SPANを取り入れたことにより
音量バランスの調整なんかはさらにやりやすくなった感があります.
4.5dB/octスロープで大体AVGスペクトルが全域通して-36dBくらいになると
マスタリング前としてはまずまずのバランスになりそうです.
バランス崩れてるときはトラックミュートで観測することにより
該当トラックを確定するのも割と簡単…!